image

この度、第9回手島右卿賞を授賞致しました。

昭和の大家、故・手島右卿先生を讃え年間で一人の書家に与えられる書道界の芥川賞の様な位置付けの賞を頂きました。

写真は3月1日、1面で取り上げて頂いた高知新聞です。

ここ一年改めて書はどうあるべきか、それに伴い一人の人としてどう生きるか、鑑賞者と書の距離を如何に近づけるか、、に向き合いながら筆と真摯に戯れておりました。

人の評価を顧みず、心の赴くままに創作にあたった一年の活動と作品に目を掛けて頂いた選考委員の皆様といつもそばで支えてくれていた家族や仲間に今は只々感謝の気持ちで一杯です。この場を借りて心より御礼申し上げます。

この喜びと感謝の気持ちをバネに更なる高みへ邁進致します。

今後の予定ですが、手島先生の故郷、高知で3月27日に授賞式、27~31日まで同じく高知市内の高新画廊で授賞記念展となります。

そのタイミングで高知方面にいらっしゃる方、是非足をお運びください。

取り急ぎ受賞の御報告でした。

ありがとうございます。

希水

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ