作品展

・希水展 2015 夏・  開催のお知らせ

   

 

◆希水展 2015 夏◆

ー近作と直描きTシャツー

•日時•

7月31日(金)〜8月16日(日)
平日 9:30〜19:00 土日 11:00〜19:00
会期中無休

•作家在廊日•
7/31•8/8.9.16日 
14:00〜17:00

•会場•

カフェ ファソン ロースターアトリエ 3階ギャラリー
渋谷区代官山町10-1(代官山駅徒歩3分)

TEL 03-6416-5858
※会場珈琲店の為ドリンクのオーダーをお願いします。

(テイクアウト可)

•オープニングパーティー•
7月31日(金) 18:00〜20:00 
参加費 3000円

(フードケータリング•代官山 蜜香)

昨年の11月の同様、代官山のファソンさんでの展示です。まだまだ暑い日が続きますが是非是非足をお運び頂けたらと思います。

中澤希水

個展、終了致しました。

中澤希水書作展2015、無事に終了致しました。

お越し頂いた皆様、ありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

TV出演後という事もあり沢山の方に我が子同然の作品を見て頂けた事が本当に嬉しかったです。

今回の経験とご縁と反省を大切に、これからも筆と腕と心と共に邁進して参ります。重ね重ね本当にありがとうございました。

希水

IMG_3245.JPG

◉個展開催のお知らせ◉

IMG_3021.JPG

IMG_3022.JPG

2014年に受賞させて頂いた書道界の芥川賞的位置付けとされている手島右卿賞の受賞作『LOVE』と、3月に高知で開催された受賞記念展の作品、その他この2年の間に制作した近作の展示となります。

5階ギャラリーをメインに4〜1階各フロア、茶室への展示約36点に重ね、4,3,2階の喫茶室で異なるお茶を愉しむ事の出来る茶遊会(700円)も併催致します。

また3階は先日ラジオでもお世話になった俳優加藤雅也さんが撮影した写真に書を重ねた新たな試みの共作も展示致します。

まだまだ若輩者の拙作ではありますが、この機会にうおがし銘茶さんのお茶と共にご高覧頂ければ幸いです。

◆中澤希水書作展2015 第9回手島右卿賞受賞作と近作展 ー併催茶遊会ー◆

1月19日(月)〜1月24日(土)

10時〜17時 

作家全日在廊

うおがし銘茶築地新店 茶の実倶楽部
東京都中央区築地2-11-12
電話 03-3542-2336

最寄り駅
日比谷線 築地駅
有楽町線 新富町駅

限られた時間での会期となりますが、皆様にお逢い出来る事心より愉しみにしております。

希水

中澤希水書作展@代官山

ロゴを揮毫させて頂いた、代官山カフェファソンさんでの書作展の御案内です。

アルファベットの作品をメインとした新作がアトリエ3階のギャラリーとコーヒースタンドの店内に並びます。

穏やかな店主の淹れた穏やかな珈琲と空間に合わせ、書に触れ穏やかな気持ちになって頂ければと思い、開催の運びとなりました。会場は珈琲店ですので会期は年内一杯と長く設けさせて頂きました。師走の急がしい最中と思われますが是非足をお運び頂ければと思います。

店主との試作試飲を重ね会期中限定の珈琲豆、生豆ならぬ『希豆』の販売に重ねコーヒースタンドでは『希水ブレンド』もお楽しみ頂けます。

ー中澤希水書作展ー

•11月23日〜12月28日

•代官山 カフェファソン(2店舗同時開催) 

•第1会場
アトリエ3階ギャラリー(渋谷区代官山町10-1)
•第2会場
コーヒースタンド(渋谷区代官山町13-4)

代官山駅徒歩5分(キャッスルストリート沿い)
※両店舗は徒歩1分程です。

•店舗TEL 03-6416-5858

•営業時間
平 日 9:30〜19:00
土日祝 11:00〜19:00
会期中無休

•作家在廊日
11月23日24日(14:00〜19:00)
12月13日14日21日23日(14:00〜19:00)

※オープニングパーティー
11月23日(日)
17:00〜20:00
参加費3000円
大好きなTable Oginoさんのお料理とファソンさんのコーヒーをお楽しみいただきます。

皆様にお逢い出来る事、愉しみにしております。

中澤希水

受賞記念展終了致しました。

image

image

image

昨日をもちまして手島右卿賞受賞記念展が無事に終了しました。

会場に足をお運び頂いた皆様、この場をお借りして心より御礼申し上げます。

受賞記念作品集の中の挨拶を下記に転載させて頂きます。

——————————-

「日々の暮らしを丁寧に・・・」書家として、人としての成長にはこれが最も大切だと思い、今の自分に出来る範囲でゆっくりと書に向き合ってきました。

そんな生活の中から産まれた私の作品に目をかけて頂き、この度の受賞に到ったことを心から嬉しく思い、今は只々感謝の気持ちでいっぱいです。

作品は「解体と再生」を念頭に、絶えず眼を鍛える事、概念を砕く事と並行して古典を見つめ直す事を怠らず、その時その時の自身の眼と心が最も心地よいと感じるバランスと線質で創作してきました。情報は溢れ利便性を求める時代の中で、理論にならない程の美しさや味わいを内包させたものを産み出すには、丁寧に生きる事や手間ひまを惜しまない事では無いかと強く思う毎日です。

これからも、今回の受賞に恥じぬ作家として、一人の人として常に自らに疑問を提起してそれに答える努力を重ね、悪戦苦闘の毎日を楽しみながら邁進してまいります。

最後になりましたが、手島右卿顕彰会、高知新聞社、選考委員の皆様、並びにいつもそばで支えてくれる妻、筆を持つ事が大好きな今の自分の礎を築いてくれた両親や諸先輩方、仲間達に心より感謝の気持ちを申し上げ私からの挨拶とさせて頂きます。

中澤希水

——————————-

長文ご拝読頂きありがとうございます。今日から新年度、気持ちも新たに日々の暮らしを丁寧に過ごすこと、礼節や所作を今以上に大切する事を心掛け邁進してまいります。

ありがとうございました。

希水

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ