Blog

書道ワークショップ

8/16〜8/27までのygionさんでの個展期間中のイベントとして初心者向けの書道ワークショップを行います。

久しぶりの筆の感覚を楽しみながら実生活における芳名録や宛名などの対策として、自身の名前のバランスを、個性をいかしたまま整えていきます。

展示鑑賞に合わせて是非是非ご参加ください。

•中澤希水書道ワークショップ•

「自分の名前を美しく書く」

・8月24日(金)・

A 16:30〜17:30

B 18:00〜19:00

・8月26日(日)・

C 16:30〜17:30

D 18:00〜19:00

・各定員6名 予約制

・参加費3000円(用具代込)

*道具は全てこちらで用意致しますので手ぶらでお越しください。

【 会 場 】

ygion 4階

〒605-0086 京都市東山区弁財天町19 4階

075-533-8555

info@ygion.com

ygion

ワークショップに関するお問い合わせは

kisuikai.shodo@gmail.com

迄お願いします。

中澤希水

個展のお知らせ

【個展のお知らせ】

京都にて抽象画・直筆の扇子・器「希悦」の展示になります。

Kisui Nakazawa Exhibition -SENCE-

8月16日(木)〜8月27日(月)

15:00~24:00

火曜定休日

○イベント開催日終日作家在廊○

◉EVENT◉

*エントランス1000円

【8/17・18】 18:00 〜24:00

[FOOD]

二日だけのレストラン『SENCE』byソウダルア LO 23:00

[DJ ] 19:00〜24:00

8/17 NAGAN SERVER・Phennel Koliander

8/18 IIDA

[ARTIST TALK]

8/18 17:00〜18:00 希水×ソウダルア

【8/25】18:00〜24:00

[FOOD]

出張せくめと・おばんざいナイト

[DJ] 19:00〜23:00

Yuya Nara

YanYan&Friends

[DRINK]

会期中 限定・墨酎ハイ

6F サワーガーデン

◉ 中澤希水書道ワークショップ◉

「自分の名前を美しく書く」

・8月24日・26日

・16:30〜17:30

・18:00〜19:00

各定員6名 予約制

参加費3000円(用具代込)

◉会場◉

ygion

〒605-0086

京都市東山区弁財天町19 4階

phone

075-533-8555

info@ygion.com

—————————-

長年、書に触れる生活の中で筆線の妙とそこに産まれる余白に強く惹かれ書作品の制作と同じ用材を用い、敢えて言葉から離れる事で書よりも更に深い所で線質と余白を追求出来たらとの思いから、意味を持たない抽象的な作品の制作に取り掛かる事で、抽象が含む無限の意味に向き合ってきました。

今回の展示は墨と筆による抽象画に合わせ、直筆の扇子、絵付けを担当している『希悦』の器の展示となります。

それに重ね会期中のイベントでは、ソウダルアさんによるアートの様な食、夜を彩りクリエイターに精通したぎをんせくめとさんによる「出張せくめと」、洗練された美しい「STIIK」さんの箸、サワーガーデンさんによる会期限定「墨酎ハイ」、会場に合わせた豪華DJ陣による音など、『視・聴・嗅・味・触』の五感と直感で楽しんで頂ける展示になれば幸いです。

中澤希水

葉月

『葉月』 (草書体)

8月突入

8/16〜27までygionさんで展示します。詳細はまた追ってお知らせ致します。

芸術新潮8月号

芸術新潮8月号発売中

巻頭連載

今月は『三条・京料理店の暖簾』

坐の文明論 題字

矢田部英正氏(http://corpus.jp/)

新刊『坐の文明論』

題字『坐』

揮毫させていただきました。

『坐の文明論』

定価:2200円+税

装幀 菊地信義

題字 中澤希水

わたしたちの文明を物心両面にわたって育んできた「坐」の技法。いま失われかけているこの身体技法を、世界的・歴史的な視座から再構築する壮大な試み。坐の形態の世界分布、床坐民族と椅子座民族の身体感覚の違い、座具が各国の空間様式をいかに形づくったのか、具体的な椅子の製作の裏側にある坐理論のバリエーション、それとよりよくマッチするための身体技法など、〈人とすわること〉 についてをトータルに考察した、画期的な文明論。

【目次】

第1章 坐の形態論―世界各地の坐文化

第2章 坐の象徴論―椅子座と床坐の文明

第3章 座の空間論―中国椅子史と日本の受容

第4章 座の様式論―フランス家具の様式と名称

第5章 座の語彙論―椅子の名称とタイポロジー

第6章 坐の技法論―身体が導く椅子デザイン

第7章 坐の文明論―文明とは身体である

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ