Blog

四月課題

希水blog -DVC00077.jpg

書道教室、四月の課題の手本です。
「一陽来復」
◇冬が去り春が来ること。
◇悪いことが続いたあと、ようやく物事がよい方に向かうこと。
桜がついに開き始めましたねf^_^;
うかれない うかれない(O_O)

・H&S・

希水blog -DVC00075.jpg

まことのことばはうしなはれ
雲はちぎれてそらをとぶ
ああかがやきの四月の底を
はぎしり燃えてゆききする
おれはひとりの修羅なのだ
宮沢賢治 春と修羅 より
ぼくもひとりのしゅらなのです‥

暮らしの手帖39

希水blog -DVC00072.jpg

先日、川越市立美術館に見に行った小村雪岱がフューチャーされております。
雪岱が雑誌に取り上げられる事など殆ど無く、さすが暮らしの手帖!と上機嫌で即買い。
おせんの木版シリーズ、最高です。
大胆な余白と緻密な筆致‥
あぁ ステキすぎる…
目指せ 個性なき個性 ‥

SAPIO

希水blog -DVC00069.jpg

貧しさの中に風雅を楽しむという日本文化の本質を紹介した一冊、「清貧の思想」中野考次著 は、私の座右の一冊です。
現在発売中の国際情報誌SAPIOが、この「清貧の思想」の特集号になっています。
近所のコンビニで発見し即買いしました(O_O)
実利一辺倒の時代、日本人の先達が残してくれたこの精神を私たちは生涯忘れてはいけないと思います。

・独逸・

希水blog -DVC00067.jpg

今日は、目黒教室にドイツ人の方がレッスンに来ました。
日本語も堪能な為、私も助かりましたが、異国の文化に対する真摯な態度と、穏やかな人柄に、私の方が沢山の事を学ばせていただきました。
自国の文化に自信と誇りを持って、世界に伝えていけるよう、改めて真摯な態度で書に取り組もうと思いました。

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ