Blog

118121

天上的なものの背面には地上的なものの影が、そして天上的な愛を歌ったときにも、地上的な現実の影が二人の中にひそんでいる苦しく悲しい純愛、、
水嶋ヒロと絢香の結婚報道に、大好きな智恵子抄を想いました。

今月から

希水blog -DVC00025.jpg

生きることに貪欲になろうと思います。
変化に脅えながら組織にぶら下がっているのではなく、自ずから変化に立ち向かえば、失敗しても誇りを持てるはず。

家康

希水blog -DVC00082.jpg

人の一生は重荷を背負うて遠き道を行くが如し。

・苺・

希水blog -DVC00063.jpg

右手にバナナ、左手にリンゴを持っているのに、イチゴを食べようとしていた自分に気が付いた。
イチゴを食べるため、リンゴを捨てようと思います。
〇画像はかれん画伯6歳の食パンマン

はな

希水blog -DVC00096.jpg

スキの無い“間”‥
そういうものを産み出したい‥
生半可な訓練じゃ駄目
“産み出す”んじゃなくて
“産み出る”んだろうなぁ
今日もまた、日本橋高島屋で開催されている日本いけばな芸術展を旧知の友人、湖風斎裕心先生と見に行き、思ってしまいました。
*写真は、鑑賞後はお抹茶を頂きに伺った、茶銀座3階(銀座でお茶を飲むならオススメの場所です)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ