Blog

かんばん

希水blog -DVC00055.jpg

御贔屓にしていただいてる、川越のChaBousさんからご依頼を頂き、お店の外におく導入看板を書きました。
絵の部分は、日本画家Y氏との合作です。
持ち合わせる技術を活用するためこういった看板や店舗壁面への揮毫もしています。
必要とあらばどこへでも行きますので御一報をf^_^;
無論、ChaBouSさんの工夫式で頂く中国茶は私服‥ いやいや 至福の時間を与えてくれます。
川越駅から徒歩3分
お時間あれば是非(^^ゞ

‥さ‥

希水blog -090520_124930.jpg

サラダのお皿にのこった
残りの葉っぱが
「さ」でした‥

Welcome Bord

希水blog -welcomebordtori_ed.jpg

仲間のご成婚に際し、WelcomeBordを創りました。
2・3・4次会迄参加させて頂き、中々会えない友人達も交え充実した時を過ごしました(^^)
今時珍しいと言っても過言では無いくらい穏やかで、純朴で、誠実な二人のイメージに合うものを創る事が出来、私の書がお役に立てて僕も幸せです。
T君末永くお幸せに(^^)!!!

渋書隊‥

希水blog -03afda328f.jpeg

4日前、『おくりびと』観ました。
納棺しかりチェロしかり、もっくんの所作の美しさに圧倒されました。
所作の美しさは一日で身に付くものではありません、この人の瞳の奥に昔から感じていた、男としての強い何かを再認識しました。
『おくりびと』がノミネートされた際、モックンこと本木雅弘さんが直筆のコメントを書で発表していた事を今日生徒さんから聞き、今更拝見しました。(画像参照)
こういった感謝の気持ちを、活字ではなく筆をとり、したためるという心が素敵過ぎます。
もっくんだけに、『渋書き隊』ですね、、、、、ぷぷぷ、、
技術も大事ですが、もっと大切なのは心です。 師匠も『書は心画なり』といっていました。
筆離れが著しい現代社会、書家として『実生活の中で筆をとる』という大切さと楽しさを多くの人々に伝えて行きたいと思います。
おや墨なさい

浴衣展示

希水blog -DVC00160.jpg

先日お知らせした『竹ノ輪浴衣デザイン展2009』にお邪魔してきました。
様々なクリエーターの浴衣はどれも個性とセンスに溢れ、素敵なデザインを提案していました。
来年の浴衣のデザイン、今から考えなきゃ(^^ゞ
展示は9日までです。銀座にお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ