image

年明け、大阪の新歌舞伎座で開演される杉良太郎さん主演の舞台『樅ノ木は残った』の題字を揮毫させて頂きました。

題字のお仕事は制約の中で推敲を重ね表現していく為、毎回沢山の事を学ばせて頂いております。

クライアントの意向を具現化する思考の引き出しと、それを紙面に落とし込む技術に磨きをかける為、やはり大切なのは日々の古典臨書だと再認識しました。

1月12日から始まるとの事なので、大阪方面皆様是非ご高覧頂ければと思います。

希水image

年明け、大阪の新歌舞伎座で開演される杉良太郎さん主演の舞台『樅ノ木は残った』の題字を揮毫させて頂きました。

題字のお仕事は制約の中で推敲を重ね表現していく為、毎回沢山の事を学ばせて頂いております。

クライアントの意向を具現化する思考の引き出しと、それを紙面に落とし込む技術に磨きをかける為、やはり大切なのは日々の古典臨書だと再認識しました。

1月12日から始まるとの事なので、大阪方面皆様是非ご高覧頂ければと思います。

希水

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ