希水blog -bizan.jpg

昨夜、明治座にて舞台『眉山』を観劇してきました。
生徒さんが出演されてるご縁もあり、はじめて現代劇というものを観させて頂きました。
やはり液晶画面やスクリーンで観るのとはひと味違う生の素晴らしさがありました。
Kさんの溌溂とした姿、主演の宮本信子さんの深み、黒谷友香さんの凛とした表情等とても印象的でした。
内容、構成もメリハリがあって素晴らしく、劇中での母としての責任、娘としての責任を通し、人としての『責任』の大切さを感じました。
楽屋にご挨拶にも伺わせて頂き、お土産迄頂いてしまいましたf^_^;
次の舞台は来年になるみたいなので、次回はもっと近い席で感激(観劇)したいです。
※画像は職業柄、ポスターや幕の文字(眉山)がフォントの文字だったのが悲しく、帰宅後に、劇中での母の優しさ娘の優しさを思い返しながら、勝手にタイトルを書いてみました。

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ