image

今日は父の日

父に感謝をする日です

ふと『父』という漢字の字源が気になり、手元にある白川静先生の常用字解を引いてみました。

抜粋↓

『父』
斧の頭部の形と又(ゆう)とを組み合わせた形。この場合の斧は木を伐る道具としての斧ではなく、儀礼用の器としての斧で、指揮権の象徴である。又(ゆう)は手の形であるから、斧の頭部を手に持つ形が「父」で、指揮権を持つ人、指揮する人をいう。家にあって子供を指揮する父の意味に用いる。

という事でした。

漢字ってやっぱり面白い。

私は母の日同様、大好きな「紫野和久傳」さんの美味しいものを父に送りました。

今年還暦を迎える父の指揮の元、親子共々書の道に精進していく次第であります。

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ