希水blog -urawakeisatu.jpg

 
「正」則ち、自らを正し、信念をもって正義を貫き守ること。
 
 
「強」則ち、強い信念をもって、悪への対決姿勢と強靭な執行力を保持すること。
 
「仁」則ち、すべてのものに対して愛情と思いやりの気持ちをもって触れること。
 
 
 
 
 
 
某警察署署長様より、上記の言葉を後世の警察官にも伝えていきたいとの旨から揮毫の依頼を頂き、重ねて警察の寮に代々伝えられている寮訓も書かせて頂き、出来上がった2点の作品を納めて参りました。
 
 
 
 
 
 
そして、、、感謝状の表彰迄受けてしまい久しぶりに緊張しました、、、、
 
 
 
 
 
 
 
書道を長年続けて来て、まさか警察から感謝状を頂く事になるとは、、、、
 
 
 
 
 
 
 
 
まだまだ勉強不足の若輩者ではありますが、『正・強・仁』、、署長の強い想いを代筆すべく揮毫させて頂き、自身の書がこうして世の為になる事がとにかく嬉しくて、もっともっと高みを目指さねば!!という気持ちが起こります。
 
 
 
 
 
 
 
 
お世話になりました警察の皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
皆様、事故の無い素敵なGWをお過ごし下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
希水
 

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ