(null)

(null)

(null)

橘 岳 ・ 鈴木 都 二人展~古瀬戸と美濃~鑑賞

最終日ギリギリ滑り込みで伺ってきました。

作家の二人は同世代という事もあり、鑑賞するものという意識が強かった瀬戸や美濃を実生活の中でのうつわとして、より身近に対峙することが出来ました。

心が静かになるのは古きに倣う事に徹しているからでしょうか、決して見せつける感じはなく、手に取って向き合ってより多くを感じる事の出来る素晴らしい展示でした。

「見せつけるものではなく、感じられるもの」
自身にもこの言葉を言い聞かせ、書の古典に倣う事は勿論、その他歴史に残った古きに良きものに眼を向け、感じられるもの、感じさせられるものを模索していきたいと思いました。

希水

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ