先日、大和ハウスの介護付老人ホーム 「もみの樹渋谷本町」の開設レセプションに参列して来ました。

建物の竣工前からお話を頂き、介護施設における書のあり方をスタッフの皆様と共に何度も話し合い、一階エントランスから五階までの各フロアに作品を納めさせて頂きました。
生活の中にそっと寄り添い、ふと眼にした時に心に起こる作用が少しでも生活の潤いになれば、、との想いで、制作時は意識的に肩の力を抜き、穏やかな気持ちで揮毫にあたりました。
これからむかえる高齢化社会における介護施設の在り方、現場の人間の想い、苦悩、喜びをわずかではありますが共に学ばせて頂く貴重な機会を得たご縁に感謝しております。
希水
  

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ