希水blog -DVC00570.jpg

球を撞く時間は、掴み取ろうと望む場所と、現在の能力とのギャップを一つ一つ丹念に埋めていく作業に他ならない。 ‥奥村健‥
書道も全く同じ‥
書道も撞球も僕には大切なライフワークなのです。
∴画像は篆書体の『撞』∴

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ